理想の空間に一歩近づく!おしゃれな壁紙リフォーム3つのポイント

家で過ごす時間が多くなったり経年劣化により部屋が古くなったりして、「おしゃれな部屋にリフォームしたい」と考えたことはないでしょうか。大掛かりなリフォームではなく、壁紙を変えるだけでも部屋の雰囲気が変わります。今回は、壁紙を選ぶうえでの大事なポイントを説明します。

ポイント1:理想のインテリアテイストを知ろう

リフォームをする前に、ご自身の理想のインテリアを考えておくことは必須事項です。そうでないとリフォーム後に「イメージとなんか違う」と思い、不満足を抱えたまま生活することになってしまいます。せっかくお金をかけるのであれば、素敵なリフォームにしたいですよね。

ここでは2種類のテイストごとに、どんな壁紙がおすすめなのかを紹介します。

北欧テイストにぴったりなおしゃれな壁紙

北欧家具を並べるだけではなく、壁紙も家具に合わせることでおしゃれな部屋になります。

《彩度の低いカラーの壁紙》

北欧家具にはシンプルなデザインが多いため、あまりにきらびやかなデザインの壁紙は合いにくいです。シックな雰囲気にしたいのなら、グレーのような落ち着いた色がおすすめです。グレーはスタイリッシュで大人な雰囲気になり、北欧家具を並べてもマッチします。

少し可愛らしさを加えたいなら、ペールカラーもおすすめです。淡いトーンのピンクや緑などの色が入ることで、子供部屋や大人の女性が使う部屋にもぴったり合うでしょう。

《幾何学模様の壁紙》

北欧インテリアには幾何学模様のものも多くあり、人気です。壁紙を幾何学模様にすることで、部屋がぐっと北欧テイストに近づきます。シンプルな幾何学模様だけではなく、細かな模様の入った壁紙もあるので自分好みの部屋にすることが可能です。

《木目模様》

北欧インテリアには木目模様も多いです。ナチュラルなテイストの部屋にしたい人には、木目模様の壁紙がおすすめです。寂れた雰囲気の木目模様の壁紙やDIYで簡単に貼れる壁紙もあるので、簡単におしゃれな部屋を作ることができます。

アメリカンテイストな雰囲気になるおしゃれな壁紙

《木目模様》

くすんでダークなテイストの木目模様の壁紙を使用することで、経年劣化した温かみのあるモダンなテイストの部屋になります。古き良き片田舎のアメリカンな雰囲気になるため、家にいながらにして異国に行ったかのような気分を味わえます。

DIYした家具に合わせやすく隠れ部屋のような雰囲気にもなるので、趣味部屋にもおすすめの壁紙です。

《タイル柄》

部屋をモダンカフェのようなテイストにしたいのなら、タイル柄の壁紙がおすすめです。部屋のすべての壁をタイル柄にしなくても、一面だけでもアクセントでタイル柄にすることで部屋全体がおしゃれになります。ホワイト系のレンガ柄にするときれいなので、女性にも気に入ってもらえることでしょう。

ポイント2:柄物壁紙はアクセントクロスで気軽に挑戦

柄物の壁紙は人気です。先述した幾何学模様もそのひとつです。他にも花柄や和モダン、東南アジアのような雰囲気のあるモロッカンタイルなど、様々な柄物壁紙があります。

素敵なラインナップが多く揃っている柄物壁紙ですが、注意点があります。それは、部屋全体を柄物壁紙にしたときのイメージを描いておくことです。部屋のイメージを変えたくて全体的に柄物壁紙へと張り替えたところ、くどくなり落ち着かない空間になったという人もいます。部屋全体ではなく、一部に取り入れてアクセントクロスとして使用することでおしゃれな部屋へと変わります。柄物壁紙を選ぶときは、部屋のサイズと柄のデザインのバランスが大事です。リフォームの際には業者に相談しましょう。

ポイント3:窓枠と床の色を気にかけてみよう

壁紙は部屋全体の印象を変えるほど大切な部分です。床の色とミスマッチだと、ちぐはぐで決しておしゃれとは言えない部屋になります。例えば床が濃い色であれば、逆に明るい色にすることでメリハリのあるおしゃれな部屋に変わります。また、窓枠の色も考慮しましょう。窓枠と壁紙の色が合わないと、窓枠だけが浮いて目立ってしまうこともあります。窓枠と同系色の壁紙を選ぶことで、窓枠がうまく馴染んで良い雰囲気になります。

ほとんどのリフォーム会社は壁紙のサンプルを持っているので、実際の部屋にあてがって相談しながら決めることがおすすめです。

理想のお部屋で快適おうち時間を

最近は外出する機会が減って、家で過ごす時間が多くなった人も少なくありませんよね。ぜひ家で過ごす時間を大切にして、お気に入りの理想とする部屋を実現させましょう。

弊社ではリフォームを承っているので、まずお気軽にお問い合わせください。担当スタッフがご自宅に訪問して、お話をお聞きいたします。しっかりとした調査・診断も行ったうえでリフォームプランの提案やお見積りをいたしますのでご安心ください。

 

 

関連記事

  1. 壁付キッチンをカウンタータイプにリフォーム!ポイントを解説

  2. スタイルいろいろ!押入れを部屋にリフォームするアイデア

  3. 【理想のおしゃれ空間を叶える】内装リフォームの相場とポイント

  4. 外観をよりおしゃれに!リノベーションするべき4箇所を徹底解説

  5. 和と洋のいいとこどり!家を和モダンにリフォームする4つのポイント

  6. 使いやすさとオシャレを両立!後悔しない門柱リフォームのヒント