部屋の照明をダウンライトにリフォームしたい!費用や注意点を解説

部屋の雰囲気を変えたいのであれば、照明を変えるのも有効な手段の1つです。また、それにより毎日の生活がより豊かに感じられるでしょう。今回は、ダウンライトの種類や工事期間、費用を紹介します。リフォームする際の注意点も分かるので、ぜひ参考にしてください。

ダウンライト照明にリフォームするために必要な知識

リフォームする前に知っておきたいダウンライト照明の種類や工事内容、工事期間を紹介します。

ダウンライトの種類

《ベースタイプ(全般照明)》

一般的なタイプのダウンライトで、多くの場所で使われています。リビングやダイニング、寝室、廊下、トイレなど、お住まいのいろんな場所に設置されています。

ダウンライトは間接照明のイメージが強いと思いますが、設置方法を工夫すればメイン照明にすることも可能です。集中配灯にすることで、リビングやダイニングでも便利に活用できます。

《ユニバーサルタイプ(角度調整タイプ)》

光の角度を変えることができるタイプのダウンライトです。照らしたい場所や物に照明を合わせることができるのがメリットです。壁に飾っている絵画やエコカラットのような魅せる壁面を照らすことができます。凹凸のあるタイルを照らすと陰影ができて、ただの壁面が絵画のように美しくなります。

また、ユニバーサルタイプは角度の調整が設置後からでも可能です。照らしたい物がはっきりと決まっていなくても、設置後に調整して美しく魅せることができます。

《ピンホールタイプ》

照らしたいところを集中して限定的に明るく照らすことができるのが、ピンホールタイプです。飾り棚を照らすと明暗差が出て、芸術品のように見せたい物を目立たせることができます。

また机の上やベッドを照らすように配置すれば、読書を楽しめます。

リフォーム工事内容

日本の家屋では部屋にひとつの照明を設置して、広く明るく照らすタイプのシーリングライトを用いることが多いです。今回は、シーリングライトからダウンライトに変更するリフォーム工事の内容を紹介します。

1.まず天井にダウンライトを設置するための穴をあける

2.ダウンライトへ変更するための配線工事を行い、電源を確保する

3.電線をダウンライト本体につないで、最初にあけた穴に電灯を設置

以上でリフォーム工事が完了です。

工事期間

工事期間は短く、早ければ数日で完了します。

リフォーム工事の期間中、部屋や家を利用できない場合が多いです。また、周辺地域への工事音が響くため配慮も必要です。

 

ダウンライトリフォームの費用について

工事内容と工事期間が分かったところで次に気になるのが、「いくらかかるのか?」という費用面ではないでしょうか。ここでは、費用相場と費用を抑えるポイントも紹介します。

ダウンライトリフォームの費用相場

費用相場は、おおよそ5万円〜になります。この金額は一般的な金額ですので、工事内容によって費用は変わります。設置箇所の状態や設置数などケースによって、工事内容は異なります。場合によっては天井クロスの張替えも必要です。

リフォーム前に業者に見積もり依頼をしたり、相談したりして十分に納得したうえでリフォームを行いましょう。

費用を抑えるポイント

費用を抑えるには、まずは複数の業者から見積もりを取ることが大切です。各社から提示された費用や工事内容に納得したうえでリフォームする必要があります。

提示金額よりもさらに費用を抑えたい場合、照明器具の用意や設置など自分でできることはしなければいけません。ただし電灯リフォームは資格が必要な工事なので、すべてをDIYすることは不可能です。DIYをする場合であっても、安全に行うためにリフォーム業者へ相談することをおすすめします。

 

ダウンライトリフォームの注意点

ダウンライトリフォームする際に知っておいて欲しい注意点が2つあります。

ライトの位置や個数は事前にしっかり決める

思った以上に暗い、思ったように照らされていない、といったことがリフォーム後に起こっても変更は難しいです。

ユニバーサルタイプは角度の調整はできますが、設置位置が違う場合には角度を変えても対象物が照らされないことがあります。角度の調整は、微調整をする程度だと思ってください。

失敗しないためにも、ダウンライトにリフォームしたあとの使用用途や照らした際のイメージなどを決めたうえでリフォームを行いましょう。リフォーム業者が適切な提案をしてくれます。漠然としたイメージでもいいので相談してみましょう。

照明の交換時には業者に依頼する必要がある

照明には、ご自身で交換できる交換型とご自身で交換できない固定型があります。現在はLEDの固定型が一般的です。固定型の場合は交換の都度、業者に依頼する必要があります。面倒に思うかもしれませんが、LEDであれば10年ほど電気が切れないので、基本的には当面業者に依頼することはないでしょう。

ダウンライトのリフォームについて、お分かりいただけたでしょうか。不明点や疑問点がある場合やリフォームをご検討の際には、お気軽に弊社へお問い合わせください。ご相談・見積もりは無料で行っていますので、安心してご用命ください。

関連記事

  1. 壁付キッチンをカウンタータイプにリフォーム!ポイントを解説

  2. 使いづらい和室を洋室化!DIYとリフォームでできることを解説

  3. 暮らしも広がる?ベランダリノベーションアイデアとライフスタイル

  4. 使いやすさとオシャレを両立!後悔しない門柱リフォームのヒント

  5. 中古住宅をリノベーションで魅力的な家にしよう!5つの注意点を解説

  6. スタイルいろいろ!押入れを部屋にリフォームするアイデア